老人との不思議な出会い

俺が公園で歌詞を書いていると

いきなり老人が隣に座り

にっこりと語りかけてくるではないか

まるで映画のワンシーンでありがちな風景になってしまった…

うるせぇな、俺は歌詞書くのに忙しいんだよ

…と思いつつ、面白そうなのでつい話をきいてしまった

しかし、じいさんは人がおとなしく話を聞いてると思って小学生でもわかる嘘をポイポイつき始めた

これは俺も負けられないと膨大な嘘で応戦した

ここからはもう『地球は丸くないんだよ』くらいの勢いの作り話に花を咲かせた

そして一時間程白熱した作り話に満足したのか

老人は満面の笑みで二人の今後にエールを贈り立ち去っていった

しかし俺はあの話でハーフの陶芸家になってしまった

そして老人は若かりし頃激しい冒険家で、つちのこに遭遇したことがあるらしい

未だかつてない世界感…

世の中は広いな。。