[5]あの頃の気持を忘れない様に

バンドをやり始めた頃の気持を忘れかけてた…
今の自分に精一杯で周りも何も見えなくなって今の自分の状況にさえ気付かなくなってたなぁ…(笑)

あの頃の俺はもっと具体的な目標もあったし確実に上に上がりたいって気持が強かった。
昔にプロになりたいって思っててでもなんでプロになりたいの?って言われた時にわからなかった…別に俺は音楽が好きだから音楽やれてればいいじゃん?って思ったんだよね。だけどバンドやればやるほど色んな欲が湧いてきて自分の表現したい世界をみんなに伝えたい!!って思う気持がすごくでかくなってってそれを叶えるには売れて有名になるしかないなっていう考えになった。
もちろんこれを好きな事だし職業にして生活したいって欲もあるよね。
そんな思いからプロ、メジャーっを目指してやりだしたんだけど俺がバンドやっててよく言われるのがお前は上に上がりたいって気持が弱い!!利用できるものは利用してやろうぐらいの気持でやってかないと上には上がれないって言われるんだよね…そう自分でもわかってるよ…俺は自分の気持より同情したくなる気持のが勝っちゃうし美味しい話にばかり群がる様な人間は大嫌いだって思ってるし自分でも上に上がれる様な性格してないなぁ…とか思ってた。
だけどこの前友達と話してそういう話をした時にお前何の為にバンドやってんの?全ての時間をバンドに費やして辛い思いもしながら必死にやってるんだろ!?それは売れる為にやってるんだろ?汚い人間になりたくない?それは汚いんじゃない当たり前なんだよ!!
そう言われた時にすごくハッとしたんだよね。
初めの頃は売れたい!!俺の音楽をいろんな人に伝えたい!!って思ってやってたんだよね。かっこつけて変な同情とかするのもおかしく思えたし、上に行くにはもっと激しい欲とかもないといけないと思った。
その友達の意見が全てじゃないんだけど少なくとも俺も夢を追うものある程度の野心はいると思う、なんか汚い話みたいだけどさ…

長々と話しちゃったけど俺はClearVeilって音楽をたくさんの人に知ってもらいたい為にも上を目指して頑張るって改めて思った気持を日記に書いてみただけなんだけどね…(^^;

これからもよろしくってことでしめます!!(笑)

いつもながら文めちゃめちゃでごめんね(^^;